HOME > 退職代行 > 退職代行サービスによってブラック企業が淘汰される未来
退職代行

退職代行サービスによってブラック企業が淘汰される未来

退職代行サービスをなぜ使うのか、大半の理由としては、上司に辞めることを伝えにくいことが挙げられます。

そして、ブラック企業だから、簡単に辞めさせてもらえないので、退職代行サービスを使うことが多いです。

ブラック企業がなくなればいいのにと、ほとんどの社員が考えているのに、なかなかなくならないのが現実。

そこで今回は、退職代行サービス利用者が増えつつある現状を踏まえ、今後ブラック企業はどうなっていくのかを考察してみましょう。

[退職代行サービス]ブラック企業が淘汰される未来

ブラック企業の現状

日本ではブラック企業で働いている人の数は、現状どうなっているのでしょうか?

総務省で定期的に行われている「就業構造基本調査」では、年々少しずつですが、ブラック企業は少しずつ減少しています。

「就業構造基本調査」は5年に一度、集計が行われていますが、2012年では週60時間以上の就業時間で年収400万円以下が44.2%でしたが、2017年では37.2%となっていました。

減少傾向にはありますが、いまだに多くのブラック企業が存在していますが、決して0にはなりません。

なぜなら、退職代行サービスを使うことも考えずに、ただひたすら我慢して働く人が多いからです。

これは退職代行サービス利用者が増えている昨今でも、その数より、我慢して働いている人がたくさんいます。

これでは国がブラック企業を無くそうと努力しても、なかなか無くなりません。

日本人は我慢強いのが特徴とされていますが、この長所ともいえる我慢強さが、皮肉にもブラック企業を蔓延させてしまっているのです。

ブラック企業で我慢してしまう社員の特徴

それではブラック企業で働いている社員の特徴を見ていきましょう。

職歴に傷がつくのを恐れる

せっかく入った会社がブラック企業だったとしても、たった数カ月で辞めてしまうのは、職歴に傷がついてしまうので怖くてできません。

転職先でなぜ数カ月で辞めたのかと、聞かれたらどうしようと考えてしまい、ブラック企業でも我慢して働き続き続けてしまいます。

そして、行きつく先は体調を崩して入院など、最悪なケースまでになる可能性が高いです。

責任感が強く真面目な性格が災い

ブラック企業はあの手この手で獲物をおびき寄せるもので、実は入社するまでは気付かないケースが多いです。

まさかブラック企業だとは思いもしなかった状態で入社するため、あとでとても後悔することがあります。

もしも真面目で我慢強い性格なら、ブラック企業に入ってしまった自分を責めて、どんな過酷な状況でも我慢し続けてしまうでしょう。

そうなるとブラック企業の思うつぼです。

退職代行サービスを使うのに抵抗がある

ブラック企業でも我慢して働き続ける性格の場合、退職代行サービスが一般的になったとしても、利用することに非常に大きな罪悪感を感じてしまいます。

自分がどんなにひどい目にあっていても、退職代行サービスを使うのは恥ずべき行為だと思い込んでしまっているのです。

しかし、退職代行サービスを利用しないでも限り、ブラック企業は辞めさせてもらえません。

そして、歯を食いしばって出勤し、命を削りながら働きます。

あとは退職代行サービスを使ったことで、周囲から白い目で見られるのが嫌だと考えるケースも。

ブラック企業ですから、退職代行サービスを使ったことをあらゆる方法で言いふらしてしまう危険性もあるため、そうなるのが怖いと思ってしまうことがあります。

ブラック企業で退職代行サービスを利用するメリット

通常の人間なら、ブラック企業に入社してしまった場合、どんなにあがいても、どうすることもできないです。

まともな意見が通らないブラック企業に太刀打ちできるのは、退職代行サービスしかありません。

ブラック企業に入社してしまったときは、退職代行サービスを使うのが最も有効です。なぜ有効なのか、退職代行サービスを使うメリットを見てみましょう。

悪質な企業から身を守れる

ブラック企業ですから、なかには違法な行為をしてくる可能性もあります。

例えば嫌がらせで暴力を振るわれたり、自宅まで押しかけて迷惑行為をしたりなど、とても信じられないようなことをされるケースもあるので、非常に危険です。

命令を素直に聞くように社長を筆頭に、上司たちがやっているので、逆らうことも難しくなります。

冗談ではなく、エスカレートしていった矢先に、殺されてしまう可能性も0ではありません。

こういう悪質なブラック企業の場合、自分で退職を伝えるのはとても危険です。

退職代行サービスを使って、身を隠しましょう。通常は自宅に郵送で書類のやり取りになりますが、自宅に押し入る可能性もありますので、いったんどこかに避難してください。

できれば直接弁護士が担当してくれる退職代行サービスを選び、書類のやり取りは弁護士を通しての方が安全です。

嫌がらせにも対処してくれる

弁護士が担当する退職代行サービスなら、万が一、ブラック企業から嫌がらせを受けても、対応してくれます。

ブラック企業のなかには、とんでもない方法で嫌がらせしてくる場合があるため、柔軟に対応してくれる弁護士が適任です。

弁護士以外の退職代行サービスでも、ある程度は相談に応じてもらえますが、いざという時は対処できないので、最初から弁護士に依頼しましょう。

残業代や賃金の未払いにも対応可能

ブラック企業でありがちなのは、残業代が未払いのケースです。1日20時間も働いたのに、一切残業代が出ないという、とてもひどいケースがあります。

辞めるとしても、この残業代はきっちり回収するべきです。あとは辞めるとなったとたん、当月分の賃金を払わないと脅されたとします。

これもブラック企業ならありえることです。この場合、通常の退職代行サービスでは、回収できません。

必ず弁護士が担当する退職代行サービスを使ってください。弁護士なら未払いの残業代や賃金の請求ができます。

精神的に救われる

ただでさえ毎日ブラック企業の社長や上司から嫌がらせされて、精神的に参っているうえに、退職する苦労や心労は重ねたくないものです。

なかには精神を患う一歩手前まで、追いつめられている社員もいるでしょう。そんなときは退職代行サービスを使うのが最適です。

嫌な社長や上司と顔を合わせることなく、退職手続きが進められるので、精神的苦痛から解放されます。

そして、心身ともに健康な状態に回復したら、新しい会社を探すことに専念できるので、非常に効率的です。

退職代行サービスを利用することで、正常な健康状態に回復でき、なおかつ転職先を探すことに専念できます。

退職代行サービス利用者が増えるとブラック企業は消える?

退職代行サービスが今よりもさらに普及し、退職時には退職代行サービスを使うのが当たり前になってくると、退職がとても気楽で簡単なものになります。

そして、ブラック企業はあの手この手を使って入社させたとしても、退職代行サービスを使って辞められた場合、また次の獲物を探さなければなりません。

ブラック企業はあの手この手を使うとき、時間やお金が掛かりますので、せっかく奴隷のように働かせようとしてもすぐに辞められてしまうので、結局損失となってしまいます。

すると、ブラック企業はあの手この手を使えなくなってしまうのです。

ブラック企業に入社してしまったら、我慢して働くのではなく、退職代行サービスを使っていくことで、将来的にブラック企業を淘汰することができます。

退職代行サービスは退職を伝えられない弱い社員を作ることではなく、ブラック企業を無くしていくために必要なサービスだということです。

退職代行サービスを使ってブラック企業を淘汰しよう

退職代行サービスを使うことは、ブラック企業を無くすための有効な方法です。

退職代行サービスを利用するのに躊躇しているなら、自分のためだけではなく、今後ブラック企業に入社してしまう犠牲者を減らすと考えてください。

未来の若者たちを考慮し、退職代行サービスを使って、ブラック企業を淘汰していきましょう。

おすすめ退職代行ランキング

【1位】汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

退職代行からトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。 弁護士が直接対応する「退職代行サービス」は、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポート致します。 もう悩まずに新しいステップに進みませんか?お気軽にご相談ください。

「汐留パートナーズ法律事務所」は、企業法務から個人事件まで、豊富な経験と法律知識を駆使して、法律に関するあらゆるサポートしてます。

当事務所は、法人のお客様、個人のお客様を問わず、すべてのお客様と共に悩み、プロフェッショナルとしての解決策を『早く』『的確』に打ち出します。

また、一般的に弁護士が苦手としている税務・労務につきましても、併設している「汐留パートナーズ税理士法人」「汐留行政書士事務所」との提携により、万全のサポート体制を整えています。

退職代行サービスはトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。

弁護士が直接対応する「退職代行サービス」なら、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートしてくれます! もう悩まずに新しいステップに進みませんか?

【2位】安全退職ドットコム

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

退職するのに早い・安い・簡単を実現化!100%丸投げOK(全国対応)
今の時代、退職代行に頼むのは当たり前(認知)の時代になってきました。

ほとんどの会社は辞めると言った瞬間に、手のひらを返したように冷たくされ、敵意さえ感じさせる場合もあるほどです。昨日の仲間が今日の敵にもなることも。

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

弁護士が直接対応する「安全退職代行サービス」はあなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートを行います。

もう二度と悩まずに新しいステップに進むことが可能です。
※弁護士は法的に弁護士法第23条で秘密保持義務が課されています。

【3位】女性の退職代行【わたしNEXT】

今すぐ辞めたい、次へ行きたいと願う女性の退職代行サービス。即日当日退職可、退職成功率100%、ご相談無料、転職祝い金5万円!自分で辞めると言わなくても嫌な仕事から即日解放。「安堵とストレスの解放」を退職代行サービスわたしネクストがすぐ実現。退職代行なら明日から行かなくて大丈夫。女性の退職代行なら安心してお任せ下さい。

明日から会社に出社しなくても大丈夫です。女性の退職代行なら安心してお任せください。

お客様満足度「大変満足」が98.7%!

もしもの時の全額保証・日本初「女性向け退職代行」・社への連絡は「わたしNEXT」が
行うため、自分で会社に辞めることを言わなくて大丈夫。最短で依頼当日に退職できます。

会社側とのやりとりも不要となるため、
慰留や脅迫などの面倒から逃れられるのも選ばれている理由です。

さらに退職できなければ100%返金保証!安心感でも選ばれています!

 

おすすめ関連記事