HOME > 退職代行 > 退職代行サービスの成功率は100%?退職代行を使っても失敗することはあるのか
退職代行

退職代行サービスの成功率は100%?退職代行を使っても失敗することはあるのか

退職代行サービスの成功率は100%?退職代行を使っても失敗することはあるのか

お金を払ってまで、退職代行サービスを利用するのは、確実に円満退職したいからというのが最も大きい理由です。

しかし、退職代行サービスを使ったとして、果たして成功率は100%なのでしょうか。

今回は退職代行サービスを使った場合、退職できる確率は、100%の成功率なのかを検証していきましょう。

退職代行サービスの成功率は100%?退職代行を使っても失敗することはあるのか

退職代行サービスとは

退職代行サービスは自分で上司に退職を願い出ることなく、代行会社が依頼者に代って、会社側に退職したいことを伝えるサービスです。

相談と受付が済み、入金が完了次第、会社に出勤することなく、郵送のみでやり取りするだけで退職手続きが完了します。

社宅に住んでいる場合でも、退職代行サービスは利用可能で、退職決定日までに引っ越しをすれば、あとは通常の手続きとまったく同じです。

退職決定日までにどうしても引っ越しができない場合でも、退職代行会社を利用して、1~2週間の猶予をもらうことができます。

退職代行サービスの成功率は100%なの?

とても便利な退職代行サービスですが、成功率は100%なのか?が、とても気になるところです。

退職代行サービスの成功率について見ていきましょう。

退職代行サービスを使っても退職が失敗することはある。

結論から言うと、退職代行サービスは100%ではありません。

実は退職代行サービスは依頼者に代って、退職したい意向を伝えるだけのサービスです。

したがって、会社側から拒否されてしまう可能性があります。そして、弁護士がいない退職代行会社では、会社から拒否をされたあとはどうすることもできません。

退職できなかったと依頼者に伝えたあとは、自分で何とかするしないというのが現状です。
退職の保証をしてくれない退職代行サービスでは、事前にお金を支払ったにも関わらず、会社から拒否されたことを理由に退職を完了せず、お金の返金も行わない。というひどい会社もあります。

退職できない場合はどんなケースがあったか

退職代行会社が会社側へ連絡し、退職を拒否する会社は、調査した結果、ほとんど見当たりません。

退職代行会社が、きちんと会社側に連絡を入れていれば、というのが前提です。

なかには悪質な退職代行会社も存在し、入金が済んだとたん、連絡が取れなくなったというケースがあります。

明らかかな詐欺行為ですが、警察に相談をしても、悪質業者を捕まえるのはとても困難で、退職できないばかりか、お金も戻ってこないことになりかねません。

対策としては「無名でマイナーな退職代行会社は利用しないこと」

これしか防ぐ方法はないので、依頼するときはしっかりと選んでから依頼しましょう。

つまり、退職代行サービスの成功率は「ほぼ」100%という言い方が正しい

退職代行サービスを利用した場合、ほとんどのケースでは退職できます。

ただし、「弁護士が行っていない退職代行サービス」や、中には「詐欺行為を働く悪質な退職代行会社」が存在するため、「ほぼ」100%となっています。

そして、退職代行会社が退職の意向を伝えたあと、いったん退職を会社が受理したとしても、賃金・残業未払いや有給休暇が使えない、訴訟など、さまざまな問題が起きるケースがあります。

その場合、退職はできたとしても、円満退職とは言えません。退職代行サービスの成功率は「ほぼ」100%ですが、円満退職と言えるケースは少ないと思います。

※退職成功率100%と言っている会社がありますが、それは「その会社が扱った顧客の退職成功率が100%」という意味ですので間違いではありません。

物事に絶対はない

例え有名な退職代行会社に依頼したとしても、100%の成功率とは限りません。働く会社の環境や状況は一人一人違うからです。

さらに、弁護士がいない退職代行会社では、会社側が退職を受理したとしても、何らかのトラブルが起きる可能性があります。

物事に絶対はないように、退職代行サービスも絶対はありません。

ただし、成功報酬型の退職代行サービスもある

退職代行が失敗した際の「返金保証」が付いていない退職代行会社がありますが、悪質な会社なら返金がされない可能性あるかもしれません。

しかし、最近では、「成功報酬型の退職代行会社」が出てきました。それが「トーア企画株式会社」です。

退職が成功するまで、一切の料金が掛からない完全成功報酬型となっており、しかも料金は一律30,000円と、大変リーズナブルとなっています。

退職が成功したときだけ、料金を払うシステムのため、安心して依頼できますが、トラブルが起きた場合は、対応はできませんので注意してください。

故に退職が失敗した場合は一切払わなくても良い退職代行会社もある

退職代行会社のほとんどが、全額返金保証か、もしくは完全成功報酬型となっているため、万が一退職が失敗に終わった場合でも、全額払い戻しか、最初から支払いはありません。

ただし、悪質な業者もありますので、悪い評判の退職代行会社かを事前に調査し、慎重に選ぶようにしましょう。

退職代行サービス会社の大きな違いは二つだけ

今は本当に多くの退職代行サービスがあり、どこに依頼すれば良いのか迷ってしまいます。

そこで下記では、退職代行サービス会社の大きな違いを2つ見ていきましょう。

1:料金

料金は1万円から5万円前後と、退職代行会社によって、かなり差があります。

そして、サービスプランがいくつかあり、それによって料金は異なりますし、オプションを付けることによって、さらに料金が変わるため、一概にいくらとは断定できません。

しかし、オプションを付けても、一律いくらと定額料金を設定している退職代行会社もあります。

そこでは依頼から退職完了まで、一切の追加料金が取られることなく、最初に提示された金額以上掛かることはないので安心です。

あなたが正社員かバイトか

アルバイトやパートでも、退職代行サービスは利用できます。

正社員と変わらずパート・アルバイトでも同様の料金が設定されているところもあれば、パート・アルバイトは1~2万円程度、正社員よりも安めに設定されていて、退職代行サービスによってバラバラです。

各社を調査してみると、だいたい相場は3~4万円となっています。

オプションによっても変わってくる

料金が安いからといって安易に飛びつくと、あとから高いオプション料金が追加される可能性が高いです。

退職代行を依頼する場合、切羽詰まっていると営業時間外に対応をしてもらうケースもありますが、きちんと確認しておかないと、営業時間外手当として、追加で料金を取られることがあります。

弁護士が担当する退職代行サービスでは、賃金や残業の未払いなど、会社側と交渉するときに追加料金が取られる場合があるので、注意が必要です。

2:弁護士がやっているか否か

大きな違い2つ目は、弁護士が直接担当するか、そうではないかという点です。

弁護士が直接担当してくれる退職代行サービスは、弁護士事務所が運営しているか、個人の弁護士がやっています。

そのため、資格を持った正式な弁護士が担当するので安心です。

弁護士なら万が一、訴訟になったとしても対応可能

弁護士が直接担当してくれる退職代行サービスでは、会社側と交渉できますし、万が一、裁判を起こされたとしても、責任をもって対応してくれます。

何かトラブルがあったときでも、別途、弁護士に依頼しなくても大丈夫なのが、大きなメリットです。

確実に退職したいなら弁護士の退職代行サービスがいいと思う

どこの退職代行サービスを利用しても、「ほぼ」100%の成功率で退職できますが、そのあとのトラブルを考えると、弁護士がいる退職代行サービスを選ぶのが賢明です。

すんなり問題なく退職できる会社なら、退職代行サービスは必要ありません。その点を考慮すると、最初から正式な弁護士に依頼をした方がいいです。

嫌な職場をストレスフリーに辞めて、新しいあなたの未来を生きよう

働く時間は1日の3分の1以上です。その大半の時間が苦痛なものだとすれば、非常に大きなストレスとなり、健康をむしばんでしまいます。

本来なら働くこととストレスはイコールであってはなりません。ストレスを感じずに、生きがいを持って働くことが、結果的に大きな成果を生み出すのです。

本来の働き方を取り戻すためにも、退職代行サービスを使って、無意味な時間とは別れ、一刻も早く、新しい職場を探しましょう。

おすすめ退職代行ランキング

【1位】汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

退職代行からトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。 弁護士が直接対応する「退職代行サービス」は、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポート致します。 もう悩まずに新しいステップに進みませんか?お気軽にご相談ください。

「汐留パートナーズ法律事務所」は、企業法務から個人事件まで、豊富な経験と法律知識を駆使して、法律に関するあらゆるサポートしてます。

当事務所は、法人のお客様、個人のお客様を問わず、すべてのお客様と共に悩み、プロフェッショナルとしての解決策を『早く』『的確』に打ち出します。

また、一般的に弁護士が苦手としている税務・労務につきましても、併設している「汐留パートナーズ税理士法人」「汐留行政書士事務所」との提携により、万全のサポート体制を整えています。

退職代行サービスはトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。

弁護士が直接対応する「退職代行サービス」なら、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートしてくれます! もう悩まずに新しいステップに進みませんか?

【2位】安全退職ドットコム

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

退職するのに早い・安い・簡単を実現化!100%丸投げOK(全国対応)
今の時代、退職代行に頼むのは当たり前(認知)の時代になってきました。

ほとんどの会社は辞めると言った瞬間に、手のひらを返したように冷たくされ、敵意さえ感じさせる場合もあるほどです。昨日の仲間が今日の敵にもなることも。

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

弁護士が直接対応する「安全退職代行サービス」はあなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートを行います。

もう二度と悩まずに新しいステップに進むことが可能です。
※弁護士は法的に弁護士法第23条で秘密保持義務が課されています。

【3位】女性の退職代行【わたしNEXT】

今すぐ辞めたい、次へ行きたいと願う女性の退職代行サービス。即日当日退職可、退職成功率100%、ご相談無料、転職祝い金5万円!自分で辞めると言わなくても嫌な仕事から即日解放。「安堵とストレスの解放」を退職代行サービスわたしネクストがすぐ実現。退職代行なら明日から行かなくて大丈夫。女性の退職代行なら安心してお任せ下さい。

明日から会社に出社しなくても大丈夫です。女性の退職代行なら安心してお任せください。

お客様満足度「大変満足」が98.7%!

もしもの時の全額保証・日本初「女性向け退職代行」・社への連絡は「わたしNEXT」が
行うため、自分で会社に辞めることを言わなくて大丈夫。最短で依頼当日に退職できます。

会社側とのやりとりも不要となるため、
慰留や脅迫などの面倒から逃れられるのも選ばれている理由です。

さらに退職できなければ100%返金保証!安心感でも選ばれています!

 

おすすめ関連記事