HOME > 退職代行 > 退職代行サービスの会社に価格交渉はできるのか調べてみた
退職代行

退職代行サービスの会社に価格交渉はできるのか調べてみた

退職代行会社に価格交渉

退職代行サービスの目的は、依頼者に代わって会社との連絡を行い、退職できるようにすることです。しかし退職代行サービスにはさまざまな制約もあるため、なかには退職できるまで時間がかかることもあります。

さらに退職希望者のなかにはお金の蓄えも次の仕事の当てもなく退職する予定の人もいます。そのため、退職代行サービスの費用を安くするための価格交渉ができないかと考える人もいるのではないでしょうか。

そこで退職代行サービスでは、価格交渉ができるのかどうかを詳しく説明します。

退職代行サービスの会社に価格交渉はできるのだろうか

退職代行サービスの価格交渉をしたくなる理由

退職代行サービスを必要としない人にとっては、そのサービス内容と料金の価格が釣り合わないと思えるかもしれません。

その理由は、退職代行サービスの業務内容にあります。

退職代行サービスは一般的に、退職を希望する依頼者の退職したいという意向を、会社に伝えることだけが業務内容となります。会社側と交渉したり円満に退職できるように手続きをするわけではありません。

つまり、メールや電話で依頼者の意向を伝え、会社側からのレスポンスを依頼者に伝えて再び会社に連絡をするという作業のみを行うということです。これだけの作業に対してどのくらいの費用が妥当と思うのか、人によって金額は違うでしょう。

依頼者としても、もし退職するまでかなり時間がかかったとすると、支払った金額は高いと感じるかもしれません。

このように退職代行サービスの業務内容と料金の金額が釣り合わないと思うことが、価格交渉をしたくなる理由と言えます。

退職代行サービスはどれくらいの費用で価格交渉したくなるのか

退職代行サービスの費用は会社によってさまざまですが、価格交渉したくなる金額の価格帯はどのくらいなのでしょうか。

2万~5万円の幅

一般的な退職代行サービスの料金価格帯はほとんど、2万円から5万円のあたりになります。

わりと価格帯の幅が広いのですが、サービス内容はほとんど同じです。メッセンジャーとして依頼者の要望をそのまま会社に伝えるだけです。

かといって依頼者の代わりに会社に伝える内容を代理で作成したり、会社側からの質問などに答えることはできません。これは非弁行為として禁止されているからです。

非弁行為とは、報酬を得ることを目的に依頼者に代わって交渉を行うなどの業務を行うことは、弁護士以外には禁止されているというものです。

そのため退職代行サービスでできることは限られています。退職できるかどうかも、結局は会社が承諾してくれるかどうかに依存する形になります。

そうなると、同じような業務内容なのにこの価格では高いと感じることがあるかもしれません。2万円から5万円の価格帯で高めの料金設定をしている退職代行サービスは、いかに依頼者の要望に応えられるかが問われます。

5万円以上

料金が5万円以上となる退職代行サービスとなると、一般のサービスではなく弁護士が携わるものが多くなります。

弁護士が退職代行を行う場合には、いろいろとできる範囲が広がります。たとえば給料を支払ってくれないという場合、依頼者に代わって会社に請求できます。あるいは雇用契約の内容によっては退職を巡ってトラブルが発生する場合があります。このような時にも、弁護士であれば対応できます。

5万円以上という価格を見ると高いと思うかもしれませんが、その退職代行の業務内容を考えると妥当と思えるかもしれません。

退職代行サービスの会社に対して価格交渉はできるのか

人によって価値観は違いますし、退職代行サービスの価格は高いと思う人もいるでしょう。それでは実際に退職代行サービスに対して価格交渉はできるのでしょうか。

基本的には定額のサービスなので難しい

退職代行サービスは利用者が入金をすることで業務が開始されます。そしてその料金は定額なので、価格交渉は難しいと言えるでしょう。

サービス料金にオプション料金などが含まれて、細かく明細が分かれていれば話は別かもしれません。しかし一般的に退職代行サービスの料金は退職が完了することで業務終了という、極めてシンプルな内容となります。

たとえば業務を開始してからどのくらいの日数で退職完了できたのかどうかは、価格設定には関係ありません。ただし、退職するまでは何度でも相談できるとするサービスがほとんどです。

利用者からすれば、迅速に退職したいと望むものです。そして安くはない料金を支払っているので、退職代行サービスには早く退職完了できるように動いて欲しいと思うでしょう。

しかし現実としては、会社と依頼者との関係によってはスムーズに事が運ばないこともあります。退職代行サービスは自らが会社に働きかけるわけにはいかないので、場合によってはかなりの労力をつぎ込むことになります。

つまり稼働時間がそれなりに必要となるため、価格交渉に応じることはできないという事情もあるでしょう。

いろんな会社を比較して、納得のいく価格の会社を選ぶしかない

退職代行サービスは数多くありますが、同じようなケースでもすぐに退職できるサービスと時間がかかるサービスとがあるでしょう。これは経験値にもよるかもしれません。

そこで利用者としては、退職代行サービスの口コミなどを頼りに、支払う料金に見合った結果が出せるような会社を探すことになるでしょう。価格交渉が難しいとなれば、自分の状況において適切な退職代行サービスを選ぶ必要があるということです。

たとえば会社側と険悪な雰囲気になっている場合には、退職代行サービスといえども簡単に退職完了させるのは難しいでしょう。

そのようなケースで、極力安い料金のサービスで何とかしてもらおうというのはおすすめできません。それなりの料金を支払い、それなりの経験値を積んだ退職代行サービスを選ぶ必要があるということです。

退職代行サービスはあなたがやりたくない嫌な部分を全て請け負ってくれる

また退職代行サービスは単なるメッセンジャーというわけではありません。依頼者が言い出しにくいことを会社に伝えるわけですから、それなりの苦言を受けることもあるでしょう。

つまり本来は依頼者が受けるストレスを代行して受けるサービスとも言えるわけです。支払う料金には、そのような嫌なことを代わりに引き受けてもらうというサービス料も含まれていると考えるべきでしょう。

退職代行サービスは高くても5万円代、そこまで高いわけではない

一般的な退職代行サービスの料金は、高くても5万円ほどです。もちろん次の仕事が決まっていない人にとっては、5万円というのは大きな金額かもしれません。

しかしそのまま会社に留まって心身ともに疲弊することを考えたら、5万円を支払って新たな人生に踏み出せるならば決して高いものではないでしょう。

安い会社を使う方法もあるが、あくまで退職先に対してお願いをするのみに留まる

それでも会社を辞めたあとの生活費を考えると、少しでも安い退職代行サービスに頼みたいという人もいるでしょう。その場合には、満足できる結果にはならなくても、とにかく退職さえできればよいと考える必要があります。

場合によっては未払いの給料を支払ってもらえないかもしれません。しかし一般の退職代行サービスは、そのような給料の請求まではできません。

退職代行サービスを依頼する場合は弁護士の方が良い

もし未払いの残業代などの給料があれば、弁護士による退職代行サービスを利用する必要があります。料金はそれなりに高くなりますが、支払ってくれない給料が入ることを考えるとサービス料金は決して高いものではないでしょう。

まとめ

退職代行サービスはどうしても、メッセンジャー的な業務内容から価格が高いも思われがちです。なかには価格交渉をしたいと思う人がいるかもしれません。

しかし簡単に退職できないから退職代行サービスを利用するのであって、退職完了するためにはそれなりの労力を必要とします。サービス料金はその労力に見合うものであることは、理解しておくことが大切です。

おすすめ退職代行ランキング

【1位】汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

退職代行からトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。 弁護士が直接対応する「退職代行サービス」は、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポート致します。 もう悩まずに新しいステップに進みませんか?お気軽にご相談ください。

「汐留パートナーズ法律事務所」は、企業法務から個人事件まで、豊富な経験と法律知識を駆使して、法律に関するあらゆるサポートしてます。

当事務所は、法人のお客様、個人のお客様を問わず、すべてのお客様と共に悩み、プロフェッショナルとしての解決策を『早く』『的確』に打ち出します。

また、一般的に弁護士が苦手としている税務・労務につきましても、併設している「汐留パートナーズ税理士法人」「汐留行政書士事務所」との提携により、万全のサポート体制を整えています。

退職代行サービスはトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。

弁護士が直接対応する「退職代行サービス」なら、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートしてくれます! もう悩まずに新しいステップに進みませんか?

【2位】安全退職ドットコム

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

退職するのに早い・安い・簡単を実現化!100%丸投げOK(全国対応)
今の時代、退職代行に頼むのは当たり前(認知)の時代になってきました。

ほとんどの会社は辞めると言った瞬間に、手のひらを返したように冷たくされ、敵意さえ感じさせる場合もあるほどです。昨日の仲間が今日の敵にもなることも。

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

弁護士が直接対応する「安全退職代行サービス」はあなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートを行います。

もう二度と悩まずに新しいステップに進むことが可能です。
※弁護士は法的に弁護士法第23条で秘密保持義務が課されています。

【3位】女性の退職代行【わたしNEXT】

今すぐ辞めたい、次へ行きたいと願う女性の退職代行サービス。即日当日退職可、退職成功率100%、ご相談無料、転職祝い金5万円!自分で辞めると言わなくても嫌な仕事から即日解放。「安堵とストレスの解放」を退職代行サービスわたしネクストがすぐ実現。退職代行なら明日から行かなくて大丈夫。女性の退職代行なら安心してお任せ下さい。

明日から会社に出社しなくても大丈夫です。女性の退職代行なら安心してお任せください。

お客様満足度「大変満足」が98.7%!

もしもの時の全額保証・日本初「女性向け退職代行」・社への連絡は「わたしNEXT」が
行うため、自分で会社に辞めることを言わなくて大丈夫。最短で依頼当日に退職できます。

会社側とのやりとりも不要となるため、
慰留や脅迫などの面倒から逃れられるのも選ばれている理由です。

さらに退職できなければ100%返金保証!安心感でも選ばれています!

 

おすすめ関連記事