Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
HOME > 退職代行 > 退職代行サービスは先払い?後払い?支払い方法まとめ【クレジットカード・銀行振込】
退職代行

退職代行サービスは先払い?後払い?支払い方法まとめ【クレジットカード・銀行振込】

退職代行は先払い?後払い?支払い方法まとめ

退職代行サービスを選ぶ時、支払い方法もチェックしてみましょう。先に支払ったほうが何となく気持ちが楽になったり、あるいはどうしてもお金の都合がつかなかったりと、お金に関する事情は人によって違います。自分の事情に合う退職代行サービスを選べるように、支払いに関してご紹介します。

退職代行サービスの支払いは先払い?後払い?支払い方法まとめ

退職代行サービスを選ぶ基準はいろいろとありますが、支払い方法も重要な要素と言えます。

退職代行サービスには先払いと後払いがある

退職代行サービスはまず相談をすることから始まります。仕事内容や職場環境などを説明し、自分が置かれた状況を説明して退職したい理由を伝えてから、正式に退職代行を依頼します。

その後、料金の支払いを確認してから退職代行業務を始めるという業者が多いものです。この場合には、料金は先払いとなります。

これは業者が入金確認をしてから正式に依頼が成立したと判断するからです。

これに対して、料金は依頼をして退職代行業務が始まってから、あるいは業務が完了してから支払いをするというケースもあります。

後払いに対応する退職代行サービスは少ない

退職代行サービスの支払い方法で、退職が完了してから請求書が発行され支払う形があります。これが後払いです。

似たような形でクレジットカード払いがあります。クレジットカード払いも実際にお金が引き落とされるのは退職代行を申し込んだ後なので、後払いと同じように思えます。

しかし実際に退職代行業務が始まっても、なかなか退職を承諾してもらえない場合もあります。このようなケースでは、退職が完了する前にクレジットカードの引き落としとなります。

後払いであれば、時間がかかってようやく退職となった後で支払えばよいので、すぐに現金を用意せずに済みます。

しかし実際にこの後払いに対応している退職代行サービスは少ないものです。

なぜ後払いは少ないのか

退職代行サービスによっては、退職が完了しない場合には支払った料金を全額返金する場合があります。それならば最初から成果報酬にしてもよいのでは、とも思えます。

しかし多くの退職代行サービスは、相談を受ける段階では費用が発生しないケースが多いものです。軽い気持ちで相談し、その流れで退職代行を依頼するも、途中で気持ちが変わったからとキャンセルされることが多いと、業者としてはサービスを継続することができなくなります。

そのため多くのサービスは先払いとなっています。というのも、後払いに対応する場合には、通常料金よりも高く設定している退職代行サービスがあるからです。これは保険料の意味も含めての金額設定と考えられます。

退職代行を依頼する人間としてはどちらが嬉しいか

それでは退職代行サービスを依頼する人にとっては、先払いと後払いのどちらのほうが嬉しいのでしょうか。

後払いのほうが助かるケースとは

退職代行サービスを利用する人は、それぞれいろんな事情を抱えています。そしてなかには、心身ともに衰弱してしまっている人もいるでしょう。

過酷な労働時間や積み重なるストレスにより、仕事を辞めたいと思いながらも次の仕事のことまでは考える余裕がないという人もいるということです。さらに給料の未払いなどがあれば、蓄えもなく生活費にも事欠くようなケースもあるでしょう。

このような人にとっては、退職代行の料金を前払いで支払うのは厳しいかもしれません。かといってクレジットカードを持っていない、あるいは滞納により使用できないということもあります。

そうなると先払いもできずクレジットカードも使えないという状況のなかでは、後払いを選ばざるをえません。もちろん後払いの場合には、料金が割高となるケースが多いものです。それでも手元にはお金がないわけですし、生活を立て直すためにはまず仕事を辞めることが先決と思えば、たとえ割高であっても後払いの支払いを選んで退職代行を依頼したいと考えるでしょう。

先払いのほうがよいという場合

退職代行サービスの料金は先払いのほうがよいと考えるケースとしては、懸念材料はなるべく少なくしたいということが考えられます。

退職したくてもできない状況にある人は、多くのストレスや不安を抱えているものです。その上に退職代行サービスの料金をあとで工面するとなると、さらに精神的な負担が増してしまいます。

しかし退職代行の料金を先に支払ってしまえば気が楽になります。さらにサービス料金を先に支払うということは、きっちりと仕事をしてくれるという安心感につながります。

自分が会社に退職の意向を伝えてもなかなか受理されないでいるような状況で、退職代行サービスを利用してうまく退職できるのか不安に思うかもしれません。

しかし、サービス料金を先に支払えば、なんとかしてくれるだろうという安心感が生まれるものです。退職に関しては任せておけるので、自分は次の仕事探しに専念できます。

あらゆるストレスや不安を抱えていると、次の仕事を探そうという前向きな気持ちも生まれにくいかもしれません。しかし、退職できるかどうかという心配がなくなることで、前向きな気持ちが生まれるなら先払いは大きなメリットにつながると言えます。

先払いで即時対応が可能に

退職代行サービスへの支払いを先払いにするメリットとしてはほかに、即座に対応してもらえるということがあります。

たとえば銀行口座へ料金を振り込んだ場合、業者が着金確認をすればすぐに退職代行を実施してくれます。とにかくすぐにでも辞めたいと思う人にとっては、このように迅速に対応してくれると安心できます。

銀行振込・クレジットカードなどの支払いできる方法まとめ

それでは退職代行サービスで扱っている支払い方法についてご紹介します。

銀行振込

オーソドックスな形の先払いの方法です。退職代行サービスはそれぞれ、振込先の銀行と口座を指定しています。

そこに自分の口座がある銀行などから振込手続きをすれば、すぐに反映されます。退職代行サービスで着金の確認ができれば、すぐにサービスを開始してくれます。

ほとんどの退職代行サービスでは、銀行振込に対応しています。

クレジットカード払い

現金不要で依頼できるのが、クレジットカード払いです。扱っているカードの種類は業者によって違います。

クレジットカードでの決済をすると、金融機関から退職代行サービスへ入金があるので、それを確認してからサービス開始となります。この流れは銀行振込と変わりません。

クレジットカードの支払いは、決済した後の引き落とし日となるので、依頼者にとっては実際にお金を用意するのは後でかまわないことになります。

手元に現金がなければ、クレジットカードでの支払いが便利です。

後払い

これは成果報酬の意味合いを持ちます。退職代行を依頼して、退職が完了してから依頼者に料金を請求する流れになります。

もし給料の未払金があり、退職とともに支払ってくれることになれば、その支払いを受けた時に退職代行サービスへの支払いをすることも可能となります。

対応サービスは以下のものがあります。

  • 退職代行Jobs(paidyによる翌月後払い)
  • さくら退職代行サービス
  • 辞めサポ(料金は24,800円が50,000円に)

PayPal

退職代行サービスの中には、PayPalでの支払いに対応しているところがあります。PayPalはクレジットカードの暗証番号を入れることなく支払いができるサービスです。

対応している退職代行サービスには、以下のものがあります。

  • 退職代行ニコイチ
  • 退職代行SARABA
  • 退職代行.com

まとめ

退職代行サービスではごくわずかですが、後払いに対応しているところもあります。しかし料金が割高になるケースもあるので、できれば先払いかクレジットカードでの支払いをしたいところです。

ただし、事情により現金を用意できない人もいるでしょう。そのような人は、後払いに対応する退職代行サービスを利用するとよいかもしれません。

おすすめ退職代行ランキング

【1位】汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

退職代行からトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。 弁護士が直接対応する「退職代行サービス」は、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポート致します。 もう悩まずに新しいステップに進みませんか?お気軽にご相談ください。

「汐留パートナーズ法律事務所」は、企業法務から個人事件まで、豊富な経験と法律知識を駆使して、法律に関するあらゆるサポートしてます。

当事務所は、法人のお客様、個人のお客様を問わず、すべてのお客様と共に悩み、プロフェッショナルとしての解決策を『早く』『的確』に打ち出します。

また、一般的に弁護士が苦手としている税務・労務につきましても、併設している「汐留パートナーズ税理士法人」「汐留行政書士事務所」との提携により、万全のサポート体制を整えています。

退職代行サービスはトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。

弁護士が直接対応する「退職代行サービス」なら、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートしてくれます! もう悩まずに新しいステップに進みませんか?

【2位】安全退職ドットコム

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

退職するのに早い・安い・簡単を実現化!100%丸投げOK(全国対応)
今の時代、退職代行に頼むのは当たり前(認知)の時代になってきました。

ほとんどの会社は辞めると言った瞬間に、手のひらを返したように冷たくされ、敵意さえ感じさせる場合もあるほどです。昨日の仲間が今日の敵にもなることも。

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

弁護士が直接対応する「安全退職代行サービス」はあなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートを行います。

もう二度と悩まずに新しいステップに進むことが可能です。
※弁護士は法的に弁護士法第23条で秘密保持義務が課されています。

【3位】女性の退職代行【わたしNEXT】

今すぐ辞めたい、次へ行きたいと願う女性の退職代行サービス。即日当日退職可、退職成功率100%、ご相談無料、転職祝い金5万円!自分で辞めると言わなくても嫌な仕事から即日解放。「安堵とストレスの解放」を退職代行サービスわたしネクストがすぐ実現。退職代行なら明日から行かなくて大丈夫。女性の退職代行なら安心してお任せ下さい。

明日から会社に出社しなくても大丈夫です。女性の退職代行なら安心してお任せください。

お客様満足度「大変満足」が98.7%!

もしもの時の全額保証・日本初「女性向け退職代行」・社への連絡は「わたしNEXT」が
行うため、自分で会社に辞めることを言わなくて大丈夫。最短で依頼当日に退職できます。

会社側とのやりとりも不要となるため、
慰留や脅迫などの面倒から逃れられるのも選ばれている理由です。

さらに退職できなければ100%返金保証!安心感でも選ばれています!

 

おすすめ関連記事