Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
HOME > 退職代行 > 退職代行サービスを使うべき人の特徴6つ
退職代行

退職代行サービスを使うべき人の特徴6つ

退職代行を使うべき人の特徴6つ

退職代行サービスは依頼者に代わって会社に連絡をしてくれるのが特徴のサービスです。この退職代行というサービスを使うべきなのは、どのような人なのでしょうか。その特徴を6つご紹介します。

退職代行サービスを使うべき人の特徴6つ

特徴1:人手不足で退職を言い出せない人

退職代行サービスは、なかなか仕事を辞めると言い出せない人におすすめです。職場の人に気を遣うのが特徴の人と言えるでしょう。

仕事がきつくて辞めたいけれども、人手が少ないので言い出せない人は多いのではないでしょうか。特に人手が少ない職場のアルバイトでは、退職を伝えても引き止められるケースがあります。

というのも、アルバイトのシフトを組み直すためには新たに求人募集をかけて採用するための時間がかかるからです。

しかし雇用契約で契約期間が定められていなければ、退職を申し出てから2週間後には辞めることができます。

(参照:厚生労働省「学生アルバイトのトラブルQ&A

退職代行サービスの特徴は、本人が退職したいという意志を会社側に伝える仲介役であるということです。

決して代理人として会社側と交渉するわけではありませんが、自分で伝えることができない人にとっては役立つサービスです。

特徴2:もっと多くの給料が欲しいので転職したい人

退職代行サービスは仕事や職場に何かしらの不満を持っている人だけが利用するサービスではありません。仕事はやりがいもあり、職場の雰囲気にも馴染んでいるのに、退職を考える人は割と多いものです。

それは、もっと多くの収入が欲しいと思っている人です。

職場に不満があるわけではないので、なかなか退職を言い出せない人は多いことでしょう。そのような人には、退職代行サービスがおすすめです。

特徴としては、常にキャリアアップを目指している人ということになります。

お世話になっている上司に自分から転職のために退職したいということは言い出せない場合、退職代行サービスを使って退職の意向を伝えることができます。もし上司から事情を詳しく聞きたいとの連絡があれば、退職代行サービスを通してやり取りをすることができます。

特に不満があるわけではなく、仕事や職場に問題がないとすれば、会社側とすればなぜ退職を希望するのか疑問に思うでしょう。場合によっては快く対応を承諾してくれないかもしれません。

自分の都合とはいえ、円満退職をしたいと思うのであれば、退職代行サービスに相談することをおすすめします。

上昇志向を持っている人は決して自己中心的ではなく、周囲にも気を配るものです。そのため、できる限り円満退職を望むことになるでしょう。

退職代行サービスは多くのケースを扱っているので、似たようなケースでの対応経験もあるはずです。そこでどのように円満に退職できるのかといったノウハウも持っているかもしれません。まずは相談してみることで、何かしらのヒントが得られるかもしれません。

特徴3:仕事を始めすぐに辞めたい人

退職代行サービスの特徴は、依頼者の退職率が高いということです。そしてその中には、就職してすぐに辞めることができた人も含まれます。

仕事を始めたばかりでも退職を望むのは、現状に我慢することなくすぐに次のステージに進むことを考えるのが特徴の人と言えるでしょう。

民法では退職を申し出てから2週間経てば、退職できるとしています。しかし実際には、入社してすぐに辞めてしまうと会社側としては新たな求人募集にお金がかかりますし、費用負担が発生してしまいます。そのため、仕事を始めてすぐの退職は簡単には承諾されないケースがあります。

それでも本人としては、仕事の内容がどうしても自分に合わないとなれば、少しでも早く辞めたいということもあるでしょう。

その場合にも、退職代行サービスを利用できます。もちろん必ず退職できるわけではありませんが、退職代行サービスが公表している退職率をみると成功率は高いようです。

ただし事前にヒアリングを行い、退職が難しいというケースもあるでしょう。たとえば雇用期間を契約によって決めているアルバイトなどです。契約途中で退職するためには、やむを得ない事情があることを条件としています。

そして退職代行サービスの特徴は、依頼者と会社との仲介役としての業務を遂行するというものです。決して依頼者に代わって退職理由を考えたり、会社側に対して説得するわけではありません。本人の説明により退職することが難しいと判断されれば、退職代行サービスを利用してもすぐに辞めることができないことがある点には注意が必要です。

特徴4:職場での人間関係がうまくいっていない人

職場の雰囲気に馴染めず退職したい人、あるいは人間関係でうまくいっていない人にも退職代行サービスはおすすめです。

このケースでは人間関係でストレスを抱えがちであるのが特徴の人と言えます。

退職代行サービスは本人に代わって会社とやり取りをするのが特徴です。できる限り職場の人と顔を合わせたくないという場合に役立つでしょう。

退職を決めたものの、申告をすればすぐに職場に出なくてもよいわけではありません。しかし、もし有休が残っていれば退職日までは有休を消化する形で出社せずに済むケースがあります。

退職代行サービスは、最初に相談するだけならば費用は発生しません。職場での状況や会社の雰囲気、有給休暇がどのくらい残っているのかを説明したうえで、相談してみるとよいでしょう。

有休の消化に関しても、退職代行サービスを利用すれば会社側に伝えてもらえます。依頼者に代わって有休の買い取りなどを請求することはできませんが、退職日までの有休取得を申請することはできます。

できる限りすぐにでも会社には足を運びたくないという人は、退職代行サービスに相談してみるとよいでしょう。

特徴5:何かしらの過失により退職する人

契約期間が定められている雇用契約であっても、やむを得ない事情があれば退職することができます。ただし、何かしらの過失がある場合には、退職することで損害賠償される可能性があります。

あるいは退職することによって担当している業務の遂行が困難となる、あるいは何かしらの過失がありながらも途中で退職してしまうといって場合、会社から損害賠償を請求されるかもしれません。

そのような可能性がある人は、退職代行サービスを利用することがおすすめです。このケースでは、業務上で何か不安を抱えているのが特徴の人ということになります。

ただしこの場合、通常の退職代行サービスではなく、弁護士が行っているサービスを利用する必要があります。弁護士が行う退職代行サービスであれば、損害賠償請求にも対応できるという特徴があるからです。

特徴6:退職でトラブルが起きないか心配な人

退職には何かとトラブルもつきものです。特に雇用契約の定めに違反するようなことがあれば、退職を申し出ることで会社側から何かしら訴えられることもあります。

自分が退職することにより、何かしら会社に損害を与えるのではないかと心配する人にも、退職代行サービスをおすすめします。この場合にも、弁護士が行う退職代行サービスが必要です。

弁護士が退職代行を行うのであれば、万が一トラブルが発生した時にも対応してくれます。さらに損害賠償請求されるようなことになっても、代わりに対処してくれるので安心です。

一般の退職代行サービスの場合には、そこまでの対応はできません。さらに退職代行サービスにも損害賠償請求があった場合には、その費用を依頼者に請求することにもなります。

トラブルが起きてからでは対応が遅くなるので最初から弁護士による退職代行サービスを利用しておくと安心できるでしょう。

まとめ

退職代行サービスができることには限りがあります。しかし退職したいと思う人にとっては、いろんなケースで役立つことがわかります。どうしても自分から退職を申し出ることができない時には、まずは相談をしてみることをおすすめします。

参考サイト
「学生アルバイトのトラブルQ&A
https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000116777.pdf

おすすめ退職代行ランキング

【1位】汐留パートナーズ法律事務所の退職代行

退職代行からトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。 弁護士が直接対応する「退職代行サービス」は、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポート致します。 もう悩まずに新しいステップに進みませんか?お気軽にご相談ください。

「汐留パートナーズ法律事務所」は、企業法務から個人事件まで、豊富な経験と法律知識を駆使して、法律に関するあらゆるサポートしてます。

当事務所は、法人のお客様、個人のお客様を問わず、すべてのお客様と共に悩み、プロフェッショナルとしての解決策を『早く』『的確』に打ち出します。

また、一般的に弁護士が苦手としている税務・労務につきましても、併設している「汐留パートナーズ税理士法人」「汐留行政書士事務所」との提携により、万全のサポート体制を整えています。

退職代行サービスはトラブル交渉まで弁護士が直接対応する退職代行をお薦めします。

弁護士が直接対応する「退職代行サービス」なら、あなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートしてくれます! もう悩まずに新しいステップに進みませんか?

【2位】安全退職ドットコム

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

退職するのに早い・安い・簡単を実現化!100%丸投げOK(全国対応)
今の時代、退職代行に頼むのは当たり前(認知)の時代になってきました。

ほとんどの会社は辞めると言った瞬間に、手のひらを返したように冷たくされ、敵意さえ感じさせる場合もあるほどです。昨日の仲間が今日の敵にもなることも。

そんな会社の精神的悩みを解決するために、退職代行業務からトラブル交渉、未払い金回収まで弁護士がワンストップで行います。

弁護士が直接対応する「安全退職代行サービス」はあなたが辞めた後も法的にしっかりとサポートを行います。

もう二度と悩まずに新しいステップに進むことが可能です。
※弁護士は法的に弁護士法第23条で秘密保持義務が課されています。

【3位】女性の退職代行【わたしNEXT】

今すぐ辞めたい、次へ行きたいと願う女性の退職代行サービス。即日当日退職可、退職成功率100%、ご相談無料、転職祝い金5万円!自分で辞めると言わなくても嫌な仕事から即日解放。「安堵とストレスの解放」を退職代行サービスわたしネクストがすぐ実現。退職代行なら明日から行かなくて大丈夫。女性の退職代行なら安心してお任せ下さい。

明日から会社に出社しなくても大丈夫です。女性の退職代行なら安心してお任せください。

お客様満足度「大変満足」が98.7%!

もしもの時の全額保証・日本初「女性向け退職代行」・社への連絡は「わたしNEXT」が
行うため、自分で会社に辞めることを言わなくて大丈夫。最短で依頼当日に退職できます。

会社側とのやりとりも不要となるため、
慰留や脅迫などの面倒から逃れられるのも選ばれている理由です。

さらに退職できなければ100%返金保証!安心感でも選ばれています!

 

おすすめ関連記事